学校法人盈進学園 盈進中学高等学校

ホーム盈進教育教科情報科

情報科

情報の渦の中から真を知り、真を伝える

情報があふれる現代社会で、正しい知識によって、正確な情報を取り出し、正確に伝達する力を養うことが目標です。実習を主にした授業では、パソコンを使いこなす力、インターネットを用いた情報収集、与えられたテーマを元にレポートを作成することも行い、必要な情報を効果的に処理・活用し、自己表現する力を培っていきます。教科書の課題に加えて、オリジナル教材も随時活用。ただパソコンの使い方がわかったというだけで終わらないよう、豊かな心で正しく使いこなしていけるように、情報モラルや社会問題について考察することも重要なテーマとしています。

パソコンを用いた文書作成の基本からプログラミングまで

高校1年生では2単位の必修教科として、実習授業を中心とした授業展開をしています。キーボート入力練習から始まり、HTML言語によるWebページ作成、Wordによる文書作成とExcelによる計算表作成、PowerPointによるプレゼンテーションコンテンツ作成とプレゼンテーションの技術について学んでいきます。さらに大学入試センター試験を見据えてプログラム言語BASICの基本的なプログラミングとアルゴリズムについて学びます。 盈進の情報科では、頭を使ってパソコンを使いこなすことを目的としていきたいと考えています。そのために、ただお手本どおりの課題を作るだけの授業にならないようにさまざまなテーマの課題を通じて、パソコンやインターネットを用いた問題解決の力をつけていきます。

盈進教育

TOP