学校法人盈進学園 盈進中学高等学校

ホーム盈進教育

盈進教育

盈進教育

盈進は創立114年の伝統を背景に前進し続けています

本校では、自ら考え学ぶ力を育み、今まで以上の充実感と満足感を獲得できる学校の構築を目指しています。その主眼は、「学力向上」と「人づくり」です。確かな学力を育むため、3つの大きな柱のもとに日々前進し続けています。

授業こそ基本

自ら考え学ぶ姿勢と力の育成、予習・授業・復習のトライアングルの確立、公開研究授業・学内外での研修活動の実施など。

放課後の充実

始業を早め、生徒個々の目標をかなえるために放課後を有効活用。家庭学習の充実、目標進路の実現、部活動の充実など。

意義ある土曜日

学内外の先生、盈進OB・OG、企業家等によるゼミ・講座など。盈進オリジナル探求的学習を提供。

  • 魅力的な授業を創造する努力を続け、全教科にわたって行っている公開研究授業
  • 定期試験後の家庭学習の促進
  • 英語の力を伸ばす行事の実施
  • 英語検定や漢字検定の上位級取得
  • 高校大学連携への取り組み
  • 大学進学・専門学校・短大・就職などあらゆる場面で進路をサポート

プロフェッショナルとしての誇りと責任を自覚し、未来を生きる生徒が持つ潜在的な能力と可能性を最大限伸長することを目指し、日々新しい教育展開を進めています。これからも盈進にご期待ください。

盈進中学高等学校
校長 菅 龍人

教育プログラム

  • 中高一貫教育

    中高一貫教育

    6年間を2年ごとのステージとして捉え、「基礎」「応用」「総合」とステップを踏んで学びます。

  • 教科

    教科

    授業こそ基本、教員のスキルアップを図り、楽しく魅力ある授業づくりを目指しています。

  • サポートプログラム

    サポートプログラム

    独自の講座・教材・ICT機器など、授業を補強する様々なプログラムを導入しています。

  • ひとづくり

    ひとづくり

    「ひとづくり」は、ひと、平和、環境を学び「心」を育てる盈進オリジナルの教育です。

  • 国際理解・文化交流

    国際理解・文化交流

    閑谷学校、沖縄、韓国、L.A.などを訪れ、交流の輪を広げ、国際感覚を育成します。

  • 進路

    進路

    「進路=生き方」と捉え、自分づくりや生き方探しができる進路指導を行います。

盈進教育

TOP