学校法人盈進学園 盈進中学高等学校

ホーム盈進教育多文化交流English Guide in 広島・福山 with KUFS people

English Guide in 広島・福山 with KUFS people

Reporter: 高校3年 池田風雅、高橋悠太

2月2日(土)、3日(日)の2日間、本校の教育提携校である京都外国語大学から、イギリス、カナダ、中国からの留学生4名に、日本人学生1名あわせた5名が来広し、本校生徒約20名と「English Guide in 広島・福山 with KUFS people」を実施しました。英語ガイドのために、事前学習を何日も行いました。

English Guide in 広島・福山 with KUFS peopleの集合写真

参加者は、3グループに分かれ、広島平和公園内の碑めぐりガイド、地元福山・鞆の浦の散策、ホロコースト記念館の館内ガイドを英語で行いました。
例えば原爆ドームは、このようにガイドするのです。一部をご紹介します。

これは原爆ドームです。
元は広島県産業奨励館とよばれており、1915年に開館しました。
この建物は、爆心地から北西わずか160メートルの至近距離で被爆しました。
しかし、爆風がほとんど真上からきたため、奇跡的に倒壊を免れました。

This is the A-Bomb Dome (Atomic Bomb Dome.)
The building used to be the Hiroshima Prefectural Industrial Promotion Hall, which was opened in 1915.
This building stood a mere 160m northwest of the hypocenter.
However, this building miraculously remained standing, because the blast came from almost directly above.

また、広島平和記念資料館も一緒に見学。2日目には、「farewell party(お別れパーティー)」を催し、最高に盛り上がりました。

平和公園に初めて訪れる留学生もおり、1つひとつの碑に込められた思いに胸を打たれている様子でした。

事前練習の時間も少ない中で、拙い英語でのガイドではありましたが、それぞれが「伝える」という強い気持ちで、何より留学生との交流を全身で楽しみながら、精一杯案内しました。
留学生はみなさんフレンドリーで、本校生徒も慣れない英語を使い、間違いを恐れず話しかけ、徐々に打ち解けていきました。

また、夜は参加生徒がホームステイを受け入れ、ちょうど節分でしたから、恵方巻きを食べたり、豆まきをしたりもして交流を深めました。2日間交流した留学生からは以下のような感想も聞かれました。

「みなさんが、しっかり英語で準備して、時間や心を込めて用意したことがちゃんと伝わった。2日間とても楽しかった」
「ホームステイのファミリーが優しくて気さくだった。ヒロシマについても深く学べた。今回感じたことは忘れない!!また広島に行きたい」

“Thank you for your preparation and consideration. I knew you had spent a lot of time and tried to tell us about Hiroshima whole heartedly”
“My host family was very kind and friendly. Also I learned about Hiroshima more than before. I never forget what I learned!! I want to come back again”

本校参加生徒も「英語で話すのは緊張したし、難しかったけど、留学生と話すのは楽しかった」と振り返っており、満足度100%!お互いに充実したプログラムとなりました。

One of our students said “It was difficult for us to tell others something in English. But we enjoyed talking with them.” They were completely satisfied with this program. We really had a great time each other.

今回のプログラムを通じて、自分のふるさと、ルーツを英語で語ることの重要性を再確認しました。お互いのふるさとを学びあい、尊重しあうことが平和への一歩だと捉えています。次回は、留学生のふるさとについて、深く知り、互いにその歴史と文化を尊重し合います。

Through this program, we notice that it’s very important to tell the others about our hometown in detail in English.
It will be the first step for making peaceful world to learn and respect each hometown. Next time, we will learn exchange students’ hometown, about each country, others their history, and culture.

と同時に、自分の英語力の未熟さを改めて痛感しました。思ったことを英語でそのまま伝えられれば、世界中の人ともっともっと深くつながることができます。そのためにも日々の英語学習を継続していきます。

At the same time, we found that our English skill is so poor.
If we spoke English fluently, we could communicate with people around the world more strongly and deeply. We will study English harder and harder.
So, we will continue to study English every day.

「English Guide in 広島・福山」写真ギャラリー

盈進教育

TOP