学校法人盈進学園 盈進中学高等学校

ホーム盈進教育グローバルな活躍未来塾

グローバルな活躍 at 未来塾

「グローバル未来塾inひろしま 」 (2期生) 広島県主催
(2017年度 国内研修:宿泊研修も入れて8回)
(2018年1月4日~10日 フィリピン・マニラ派遣)

*作文および英語と日本語での面接による選考(選抜)

池田 風雅(いけだ ふうが) : 高校生徒会長 高校2年(高校1年次:英検2級)

・・・フィリピン日本大使館や、JICA(国際協力機構)フィリピン事務所、バターン半島を訪れたり、現地の高校生と一日ディスカッションしたり・・・。五感をフルに使って学ぶプログラムがぎっしりだった。・・・特にJICAで学習した「信頼」の話が印象に残っている。「平和は信頼に基づくもの。開発を通じて人と人、地域と地域を信頼でつなぐことにより、平和をつくる」「自分が相手を信頼してこそ、信頼を得られる。まずは相手の立場に立って、相手を理解する、受け入れること。時間はかかるが、態度で示していかなければならない」。・・・国際関係だけでなく、日常生活にも同じことが言えると私は思う。やはりface to face、直接会い、目を見て、対話することが大切なのだと私は考える。・・・

篠原 諒(しのはら りょう) : 高校2年 (中学3年次:英検1級)

未来塾に参加するにあたり、私は一つのテーマを追及してきた。それは“歴史”である。・・・この場所は、”バターンの死の行進”の現場でもあり、道中には犠牲者を弔う慰霊碑が散見された。サマット山には巨大な十字架の慰霊碑が、また記念碑も建てられている。それを読むと、日本は”明確な悪”と表記されていて、複雑な気持ちになった。日本に住んでいてまず見ることのあまりない表記を見て、戦勝国の歴史認識と敗戦国のそれとの違いを痛感した。・・・歴史とは一つの国家、もしくは国民にとって大きなアイデンティティーにもなり、国境を持たなくなり始めた近年において、文化を尊重するうえで相互に理解しなければならないものであると思う。・・・

盈進教育

TOP