学校法人盈進学園 盈進中学高等学校

ホーム盈進教育グローバルな活躍UNITAR青少年大使プログラム

グローバルな活躍 at UNITAR

「UNITAR青少年大使プログラム」 主催:ユニタール広島事務所
(基本的にはオンライン開催)

*書類と面接による選考(選抜)
*UNITAR (ユニタール)とは「United Nations Institute for Training and Research」の略。国連訓練調査研究所。国連機関のひとつ。国連ユニタール協会ホームページにて本プログラムのレポートがご覧いただけます。

塩川愛(しおかわあい):高校1年(高校1年次 英検2級)

私は「ユニタール青少年大使」として、SDGsについての講義を受け、学生と対話を重ねながら、最後にプレゼンテーションの作成を行なった。何度もミーティングを重ね、慌ただしい日々だったが、多くの学びと達成感を得た4ヶ月間だった。

最終プレゼンのために、平和活動をされている団体に自分たちで取材を行なった際、「こんな世界、おかしくない?」と投げかけられた。貧困でご飯が食べられない子どもたちがいる一方で、日本はその子どもたちが生きていけるぐらいの食料を廃棄している。その他にも、SDGsの観点から、世界には様々な矛盾、問題が存在していることを学んだ。

しかし、自分1人では解決できないような大きな問題も、メンバーと意見交換を行うと、多面的に解決へのアイデアが浮かんできた。対話の重要性を実感し、みんなで語り合う時間は自分にとって可能性に溢れた、とても有意義なものだった。

また、イラクの方々との交流では、英語の大切さを身にしみて感じた。私の質問に優しく答えてくれたが、その答えが自分の力では聞き取れず、とても悔しい思いをした。世界の人々とつながるために、これから英語の勉強をより重ねていく。

私はこのプログラムを通して、世界を取り巻く国際問題を解決したいという思いがより大きくなった。平和な世界の実現のため、これからも学び続ける姿勢を大切に、努力を惜しまず、仲間と共に行動をしていく。

盈進共育

TOP