学校法人盈進学園 盈進中学高等学校

ホーム学園生活感謝祭

感謝祭

お世話になって114年、感謝の心を地域へ還元

感謝祭は生徒が企画運営を行い、支えてくださる地域の方々へのおもてなしを通して感謝の気持ちを伝える行事です。「中高生が力を合わせて、地域や社会とのつながりをつくり、感謝の気持ちをあらわす体験を通じて学ぶ」ことを理念としています。毎年、小さな子どもたちからお年寄りまで、たくさんのお客様にご来校いただき、笑顔になっていただくことで、私たちの心も喜びでいっぱいになります。

感謝祭というネーミングに込めた想い

百年という長い間、学校を支え発展させてきたすべての人たちに感謝の気持ちをあらわす祭り。
自分、そして自分のまわりのたくさんの命が生きていることに対して感謝の気持ちをあらわす祭り。

コンセプト

  • 祭りを作る基本は、盈進の教育基調「平和・ひと・環境」。
  • 生徒全員でステージ発表や展示発表、校内案内などお客様を全力でもてなす。
  • 地域の方や小学生、OBの方々とのつながりを作る。
  • 祭りの売りあげは、私たちの学校生活や社会の役に立てる。

サブテーマ『~盈進に集う人々のハートをつなげ~』

サブテーマは、「感謝祭で来校される方と私たちのハートをつなごう」という思いを込めたものです。第1回の感謝祭から受け継いでいます。また、2011年からは、「感謝祭の活動を通して、東日本大震災で被災された方々をいつまでも支え続けていこう」という思いも込めています。

  • ヒューマンライツ部によるクラブ活動報告。

  • お菓子作りでおいしくおもてなし。

  • 体が自然にリズムを刻む!音楽部コンサート。

  • 所せましと並んだ屋台が昼食時間にあなたを待っています。

  • キッズコーナーでは小さなお子様も安心して遊べます。

  • クラス展示ではさまざまなおもてなしをご用意しています。

  • 地域の方にも数多く参加していただいています。

  • 環境科学研究部によるクラブ活動報告。

  • ゴミはしっかり分別!エコ活動も同時に行っています。

学園生活

TOP