学校法人盈進学園 盈進中学高等学校

ホーム入試情報よくある質問盈進中学校ドリーム入試に関するQ&A

盈進中学校ドリーム入試に関するQ&A

盈進中学校受験を専願で考えているみなさまには、「ドリーム入試」がぜひおすすめです!
以下、ドリーム入試について、よくある質問をのせています。参考にしてください。

Questionドリーム入試のメリットは何ですか?
Answer

大きなメリットは3つあります。

①早い時期に合格が内定します!
ドリーム入試では、中学校入試対策講座で体験模試を必ず受験していただきます。
この体験模試の結果が基準点以上であった場合、内定通知を出しています(11月下旬)。
内定の場合も本入試(2022年1月5日)は受験しなければなりません。
②中学校入試対策講座の体験模試は受験教科が2教科です!
体験模試での受験教科は国語・算数の2教科のみです。
1月の本入試での受験教科は国語・算数・理科・社会の4教科です。
①でも述べましたが、体験模試の得点が基準点以上であった場合、内定通知を出しています。
2教科の得点次第で合格内定となります。
③ドリーム奨学金がもらえます!
ドリーム入試受験の場合、パイオニアコースを受験すると、「※ドリーム奨学金」をもらえる資格があります。体験模試の得点で成績上位者の中から奨学生が決定します。
  • ドリーム奨学金…入学手続き金10万円の免除と月額1万円(授業料1/3相当額)を中学3年間給付します。
Questionドリーム入試の出願手続きはどのようにすればいいのでしょうか?
Answer

以下のような手続きになります。

  1. 提出期間内に「志望理由書」を提出します。
  2. 「中学校入試対策講座」(2021年11月3日)を受験後、12月上旬に本入試の願書を出願します。
    • 本入試用の「願書」は、今年から「インターネット出願」のため、必要事項を本校HPから入力後、各自でプリントアウトして下さい。

以上1・2で手続きは完了です。

1. 志望理由書提出期間
2021年10月12日~2021年10月28日
2. 願書出願期間
2021年12月1日~2021年12月10日まで
Questionドリーム入試は、パイオニアコースとチャレンジャーコースのどちらのコースでも出願できますか?
Answer2コースともにどちらのコースにも出願できます。
パイオニアコースを第一希望、チャレンジャーコースを第二希望とすることもできます。その場合、パイオニアコースに不合格の場合、チャレンジャーコースでの繰上げ合格の可能性があります。
Questionドリーム入試で受験して合格した場合、盈進中学校に入学しなければなりませんか?
Answerドリーム入試は「専願入試」です。合格後は必ず盈進中学校に入学してください。
Question盈進中学校入試の専願受験の場合、「特技が加点される」と聞いたのですが、「志望理由書」の提出の際、証明書の提出などは必要ですか?
Answer

必要ありません。
「中学校入試対策講座」での体験模試受験(2021年11月3日)の段階では、「志望理由書」のみを提出します。
12月上旬に本入試の願書を出願する際に「特技事項記入用紙」に証明書を添付して提出してください。

志望理由書提出期間
2021年10月12日~2021年10月28日
願書出願期間
2021年12月1日~2021年12月10日まで
Questionドリーム奨学金をもらえる人数はどれくらいですか?
Answer若干名です。
Question「ドリーム奨学金」と「盈進奨学金」を同時にもらえますか?
Answer

同時にもらうことはできません。
「ドリーム奨学金」は、ドリーム入試でパイオニアコースに出願した人だけがもらえる奨学金です。
「盈進奨学金」は、本入試(パイオニアコース・チャレンジャーコース)を受験したすべての受験生の中から成績優秀者に与えられる奨学金です。

  • 「盈進奨学金」…月額2万円(授業料2/3相当額)を中学3年間給付します。

補足

現在おこなっている塾訪問、学校への受験者からの問い合わせ、入試個別相談会で出た質問などをベースに、ドリーム入試に関する説明の補足を以下に掲載します。

Question志望理由書の本人記入欄は、保護者が書くのか、本人が書くのか? また、鉛筆でも良いですか?
Answer基本的には児童のみなさんに鉛筆で書いていただいても良いですし、保護者の方が代筆されても構いません。
Questionパイオニアコースを第一志望、チャレンジャーコースを第二志望にして、ドリーム入試を出願した場合、体験模試でチャレンジャーコースが内定してしまった。この場合、本試験でパイオニアコースの合格基準点を取れれば、パイオニアコースへの繰上げ合格になるのか?
Answer体験模試の内定はあくまで合格内定です。本試験(2022年1月5日)で合格基準点を越える点数が取れれば、体験模試の結果は「チャレンジャーコース内定」であってもパイオニアコースへの合格が可能です。
体験模試後にもしっかりと学習を継続し、本試験に臨んでください。
Question特技事項記入用紙は、どの時点で提出できるのですか? 特技事項での加点は上限があるのですか?
Answer本試験の出願の際に、願書とともに提出をしてください。加点の上限については、特に設けておりませんが、複数の特技事項があった場合は、そのすべての加点となります。
Question体験模試当日(2021年11月3日)に学校行事やクラブの大会などがあり、受験をすることが困難な場合は、受験することはできませんか?
Answer当日受験できない場合は、受験することはできません。
Question体験模試の合格基準点(内定基準点)は昨年度と大きく変わりますか?
Answer大きく変化することはありません。目安として、チャレンジャーコースが6割、パイオニアコースが8割となっています。
Question合格通知は、塾にも届きますか? どのような形式で通知があるのですか?
Answer合格内定の判定結果については郵送します。
さらにパイオニアコース受験者で、ドリーム奨学金を希望されている場合は、奨学生に選ばれたかどうかも通知します。塾には郵送いたしません。
Questionドリーム入試で全体の合格者のうちどれくらいの人が合格内定をもらえるのですか?
Answer全体の合格者のうちの35%~40%がドリーム入試で内定し、その後盈進中学校に合格しています。

入試情報

TOP