学校法人盈進学園 盈進中学高等学校

ホームトピックス新型コロナウイルス感染拡大防止 休校中のお知らせ6学年に関すること

新型コロナウイルス感染拡大防止 休校中のお知らせ
6学年に関すること

新型コロナウイルス感染拡大防止に関する当学園からの情報(6学年に関すること)を随時掲載していきます。

5月22日 学年通信

下記ファイルを確認してください。

5/18(月)からの6年生の登校に関して

安心安全メールでお知らせしました通り、6年生では日常生活再開に向け、5/18(月)より分散登校を開始します。

新型コロナウィルスの感染拡大後、未だ完全に収束していない中での取り組みとなります。生徒の皆さんにおいては、登下校中も含め、盈進生としての自覚を忘れず、「新たな生活様式」の考え方に基づき、責任ある行動・振る舞いをするよう心がけてください。

国や県、社会状況を見ながらの対応となりますが、当面、以下のような形で進めて参りますので、ご家庭でも生徒へのサポートをよろしくお願いいたします。

詳細は以下のPDFファイルにて確認してください。

4月24日 命と健康さえ忘れなきゃ

校長 延 和聰

みなさん、とにかく、何があっても、自分の命と健康を自分で守って下さい。それが盈進の先生方に共通する生徒のみなさんへの最大のお願いです。それが、家族を守ること、大切な人を守ることにもなります。

だから、規則正しい生活をして、できるだけ決まった時間に、バランスの良い食事を摂って、決まった時間に学習して、適度な休憩を取って、適度に体を動かして、決まった時間に就寝し、ちゃんと睡眠時間を確保して下さい。

政府が「緊急事態宣言」をすべての都道府県に出しています。広島県も感染者数が増えています。亡くなる人も増えています。悲しいです。広島県は、商業施設などに対して、明日22日(水)から休業を要請すると発表しました。

6年生のみなさんは、この状況の中で、日に日に不安が増してきていると思います。「クラブに情熱と時間をかけてきたのに…」「自分の進路はどうなるのだろうか…」
不安に押しつぶされそうになる時もあるのではないでしょうか。
そんな時はご家族と話をして下さい。仲間と連絡を取って下さい。先生方に相談して下さい。私たち盈進の教職員は、どんなことがあっても、みなさんをできるだけ全力でサポートしますから。

感染者やご家族、感染者の治療にあたる医療従事者やその子どもを含むご家族などへの心ない差別的な言動が報じられています。私は許しません。他者を異物として排除することは間違っています。差別は、自分の心の中で生まれます。だから、差別は、ひとり一人の心の持ちようによって食い止め、なくすことができます。みなさんには、こんなときこそ、他者にやさしさを持てる人であってほしいと思っています。

不安でしょう。でも、だからこそ、繰り返しますが、とにかく、何があっても、自分の命と健康を自分で守って下さい。「命と健康さえ忘れなきゃ」、取り返しがつきます。でも逆に、命と健康を忘れると、取り返しがつかなくことが起きるかもしれません。不安だからこそ、決して焦らずに、そして、「自分も感染するかもしれない」という緊張感をもって、毎日を過ごしてください。

これまでもみなさんに伝えてきましたが、「ちょっとした気のゆるみが大問題に発展し、たくさんの人を巻き込み、自分も傷つき、たくさんの人をも傷つける」のです。自分も家族も仲間も、大切な人たちが傷つかないように、想像力を最大限に働かせてください。ご家族や先生方の助言を生かし、自分で考え、「自分も社会の一員」という強い自覚を持って、不要不急の外出はせず、規則正しい生活に努めてください。

みなさんはすべて、私たちの大切な、かけがえのない盈進の生徒です。連休明けの、君たちの元気な声と笑顔を、心待ちにしています。元気で!

Topics

TOP