学園生活

生徒会/入学式

生徒会

入学式

学校を挙げて新入生の皆さんを歓迎します

入学式は中学・高校合同で行われます。不安と期待を胸に本校に入学した新入生を温かく迎えようと、生徒会・クラブの生徒たちが一体となって入学式をサポートします。先輩の生徒の手により、式典会場となる体育館前の広場は、赤・青・紫・黄色に咲き誇るパンジーのプランターで飾りつけられています。 また先輩の生徒達は、式場に向かう新入生一人ひとりに、「ご入学おめでとうございます」と声をかけながら、胸に優しくリボンを付けてあげるのです。そしてリボンを付け終わると指定席までエスコートします。式場では、音楽部による生演奏が、新しい仲間を温かく包み込みます。式典の中では、生徒代表として中学・高校の生徒会長が、仲間や先生達と共に、勉強や生徒会活動に頑張ってきた自らの体験を語りかけます。 このようにして新入生たちは、先輩たちの温かい祝福を受け、希望と勇気をより大きく膨らませていくのです。

SUB PHOTO SUB PHOTO
中学1年生 緊張の面持ちです。
先輩たちからお祝いのリボンをつけてもらいます。
SUB PHOTO SUB PHOTO
高校4年生 みんなでそろって会場入り。
中高生徒会長挨拶 (左:中学校生徒会長 伊藤君 右:高校生徒会長 小西さん)
SUB PHOTO SUB PHOTO
入学して一番最初の授業であるLHR 教室の飾りつけも生徒のアイデアです。
HRでは緊張もほぐれました。笑顔、輝け!