学校法人盈進学園 盈進中学高等学校

ホーム盈進教育サポートプログラム「書く」取り組み/NIE

「書く」取り組み/NIE

すべての教科・学年で潜在能力を引き出すNIE指定校(一昨年度までの5年間認定)として新聞を有効活用

さまざまな教科の授業の中で、新聞を積極的に活用しています。情報を読みとる力、考える力、発信する力をつけ、将来社会人として活躍するための基礎力を養います。例えば「社会科」の時間に時事問題の切抜きと、その記事に対する説明・分析をまとめて発表する学習などもそのひとつです。またコンクールやコンテストにも参加し、多くの生徒が受賞しています。

すべての教科・学年で潜在能力を引き出すNIE指定校(一昨年度までの5年間認定)として新聞を有効活用

ねらい

  1. 新聞を自然に手に取るようになり、新聞を読む習慣が芽生えます。
  2. 自分で調べる態度、能力を身につけます。
  3. 情報を読み比べ、多様性を知り、考えることで、表現力=発信力をきたえ、情報社会を生きる力を身につけます。
  4. 家族との対話を深め、コミュニケーション力を身につけます。
  5. コンクールやコンテストで多くの生徒が受賞し、自信と誇りを持てるようになります。

「新聞スクラップ」 (社会科での取り組み)「新聞スクラップ」
(社会科での取り組み)

実績・成果

2011年度 ニュース検定 団体賞受賞

日本ニュース時事能力検定協会では、毎年団体や学校を表彰しています。本校は団体賞(全国で10校)を受賞いたしました。

小川 未由季/10年度・高1(中・高:英語研究部)
岡山大学法学部グローバル人材育成 特別コース 在籍

2010年度 津田塾大学 「翻訳コンテスト」 最優秀賞受賞

日本ニュース時事能力検定協会では、毎年団体や学校を表彰しています。本校は団体賞(全国で10校)を受賞いたしました。

大学生国際問題討論会2013 奨励賞受賞

「大学生国際問題討論会2013」(外務省主催)で奨励賞を受賞。本戦出場は、全国の37チームの内審査を突破した上位4チームのみです。

盈進教育

TOP